横浜の会社設立でおすすめの代行業者ベスト8 選び方のポイントが分かる!!

「横浜市で会社設立をしたいけど、依頼先がわからない」

「会社設立代行業者の一例があれば、依頼先を選びやすい」

会社設立を検討している人は、上記のような考えをしていませんか?
ここでは、横浜の会社設立でおすすめの代行業者ベスト8選を紹介します。

会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順

横浜で会社設立におすすめの代行業者ベスト8選

「横浜で会社設立をしたいけど、代行業者選びに悩んでいる」

「会社設立代行業者ごとの料金や特徴を知りたい」

このような人に向けて、横浜の会社設立代行業者ランキングベスト8を紹介します。

その1 ウィズグロース会計事務所

ウィズグロース会計事務所は、2017年9月1日にリスタートした会社設立代行です。
中小・零細起業の黒字化を理念にして、小さな会社設立をサポートしています。

会計事務所ですが、税理士・行政書士・ファイナンシャルプランナーも在籍し、会社設立時の融資も得意です。

ユーザーの満足度も高く、継続率の高い会社設立代行業者です。ウィズグロース会計事務所の会社案内は、以下のとおり。

【ウィズグロース会計事務所の会社案内】

事務所名ウィズグロース会計事務所
代表者名藤原 嘉文(税理士)
住所神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-1 TSURUYA-CHO HEIGHTS 1104
アクセス横浜駅きた西口徒歩5分
神奈川駅から徒歩4分
電話TEL045-620-6456 FAX045-620-6457
保有資格税理士・行政書士・ファイナンシャルプランナー
所属税理士会東京地方税理士会 神奈川支部
業務内容会社設立・法人化税務顧問決算申告相続サポート創業融資融資経営サポート
会社設立費用定款認証料:52,000円印紙代:0円登録免許税:150,000円代行手数料:0円合計:202,000円

その2 横浜会社設立センター

横浜会社設立センターは、横浜駅5分のアクセスの良い会社設立代行です。
会社設立手数料0円で、163,000円から設立ができます。

会社設立の書類作成、定款認証、法務局の登記申請まで、会社設立の手続きを代行できます。
会社設立後の会計や社員の雇用も対応可能です。

会社設立時から銀行融資ができて、サポートも万全ではないでしょうか?
ほかにも、医療法人や社団法人など特殊な会社設立も対応しています。

横浜会社設立センターの会社案内は、以下のとおり。

【横浜会社設立センターの会社案内】

事務所名辻・本郷 税理士法人・横浜事務所
代表者名黒仁田健(税理士)
住所神奈川県横浜市西区北幸1-11-11 NMF横浜西口ビル3階
アクセス各線「横浜」駅より徒歩5分りそな銀行のビルとなり
電話TEL0120-016-027(フリーダイヤル)TEL045-328-1557(固定電話)
保有資格税理士
所属税理士会東京地方税理士会 横浜中央支部所属
業務内容会社設立書類代行顧問契約定款認証・法務局の登記代行記帳代行
会社設立費用■登記申請パック定款認証料:52,000円印紙代:0円登録免許税:150,000円代行手数料:33,000円合計:235,000円
■フルサポートパック定款認証料:52,000円印紙代:0円登録免許税:150,000円代行手数料:0円設立費用特別割引:39,000円引き合計:163,000円
■顧問契約(記帳代行料込み)売上5,000万円まで:33,000円(年495,000円)売上5,000万円以上:44,000円(年627,000円)
■決算手数料年99,000円

その3 さくら会計事務所

さくら会計事務所は、横浜駅7分にある会計設立代行です。
会社設立後に顧問契約をすれば、司法書士事務所と連携できます。
連携後は、法務局の登記申請、税務調査、クラウド会計への対応、相続税の対策も可能です。

代表の岩澤信吾さんが担当するため、安心して会社設立の依頼ができます。
営業時間外の相談もできて、相談のしやすさNo.1です。

税務調査に強く、顧問手数料も10,000円からと安いです。
電子定款もできて、印紙代の40,000円もかかりません。

会社設立前後のサポートとランニングコストを節約したい人は、相談してください。
さくら会計事務所の会社案内は、以下のとおり。

【さくら会計事務所の会社案内】

事務所名さくら会計事務所(岩澤信吾税理士事務所)
代表者名岩澤信吾(税理士)
住所神奈川県横浜市西区楠町1-3BLA横浜西口ビル7F
アクセス横浜駅徒歩約7分
電話TEL045-479-4122FAX050-3737-0890
保有資格税理士・行政書士・ファイナンシャルプランナー
所属税理士会東京地方税理士会会員神奈川県行政書士会会員
業務内容会社設立・法人化税務顧問決算申告税務調査 クラウド会計創業融資節税税務調査法人顧問相続税対策
会員設立費用(顧問料金・決算申告料)定款認証料:52,000円印紙代:0円登録免許税:150,000円電子認証手数料:10,800円司法書士手数料:37,800円合計:250,600円
【顧問料金】売上500万円以下:10,000円売上1,000万円以下:20,000円売上2,000万円以下:25,000円売上3,000万円以下:30,000円売上5,000万円以下:40,000円売上5,000万円超:50,000円~
【決算申告料】売上500万円以下:60,000円売上1,000万円以下:120,000円売上2,000万円以下:150,000円売上3,000万円以下:180,000円売上5,000万円以下:240,000円売上5,000万円超:300,000円~
【給料計算】5人以下:15,000円~10人以下:30,000円~20人以下:60,000円~30人以下:100,000円~
【その他】年末調整:年30,000円(4人以降は+3,000円)税務届出書作成・届出:5,000円~事業税の申告:50,000円~融資相談:150,000円+借入額の1%(顧問先以外は3%)税務調査の立ち合い:1時間18,000円(交通費別)
事例1:建設業で売上2,000万円で従業員数が2名で、仕訳数が月80件の場合顧問料:年300,000円(月25,000円)記帳代行:0円
事例2:サービス業で売上5,000万円で授業員数が12名で仕訳数が月200件の場合顧問料:年420,000円(月35,000円)記帳代行:60,000円(月5,000円)

その4 西井大輔・税理士公認会計士事務所

西井大輔・税理士公認会計士事務所は、税理士・公認会計士所属の会社設立代行です。
会社設立実績のある税理士が、融資相談、創業サポート、財務のアドバイスをします。
迅速な対応と時代を先取りした解決が可能です。

会社設立以外にも、プライベートの相談も乗ってもらえます。
経営革新等支援機構の認定も受けており、金利交渉、補助金・助成金の申請もできます。
資本金の余裕を持ち、じっくりと会社経営ができます。

ほかにも、わかりやすいサービス内容や料金体系はもちろん、会社設立費用以上の価値を経営者様に与えられます。

会計ソフトやマーケティングツールも詳しく、IT系の相談も可能です。西井大輔・税理士公認会計士事務所の会社案内は、以下のとおり。

【西井大輔 税理士・公認会計士事務所の会社案内】

事務所名西井大輔 税理士・公認会計士事務所
代表者名西井大輔(税理士・公認会計士)
住所神奈川県横浜市中区尾上町4丁目57番地横浜尾上町ビル6F
アクセス関内駅徒歩1分
電話TEL0800-111-7999
保有資格税理士・公認会計士
所属税理士会東京地方税理士会 神奈川支部
業務内容税務顧問サポート(法人)税務顧問サポート(個人事業主)新規開業サポート決算書作成・法人税申告サポートMAS業務(アドバイス)資金調達支援会計システムの導入支援経営における情報提供リスクマネジメント対策生前対策(贈与・シミュレーション・信託)相続(相続手続き・相続税申告サポート)事業承継不動産譲渡
会員設立費用(顧問料金・決算申告料)定款認証料:52,000円印紙代:0円登録免許税:150,000円合計:202,000円
【税務顧問料金(決算手数料含む)】Aクラス:月11,400円~21,700円(年256,800円~380,400円)Bクラス:月13,800円~30,300円(年303,600円~501,600円)Cクラス:月15,200円~33,400円(年342,400円~560,800円)Dクラス:16,600円~36,500円(年379,200円~618,000円)
【記帳代行】月11,000円(仕訳200件まで/300件以上は月5,500円が必要)

【その他】中間申告:決算料の50%分予告申告:決算料の25%分税務相談:1時間16,500円税務調査の打ち合わせ:1時間16,500円税務調査の立ち合い:1日66,000円融資相談:55,000円助成金申請:成功報酬の25%分書類作成代行:1枚11,000円給料業務報酬:月11,000円年末調整:3人まで22,000円社会保険関係:社会保険・労働保険加入:55,000円~社団法人等の手続き:55,000円~
会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順

その5 中山隆太郎税理士事務所

中山隆太郎税理士事務所は、横浜で100件以上の会社設立実績があります。
相談料も無料で、会社設立に関する小さな悩みも相談できます。
会社設立の手続きも、オリジナルのチェックシートに回答すればOKです。

最短1週間で会社設立ができて、経営者様の希望日に登記申請ができます。
電子定款もあり、印紙代の40,000円もかかりません。

経営者様の80%が、会社設立の依頼時から付き合いがあります。
会社設立後の税務、決算申告、日本政策金融公庫、横浜の信用金庫の融資が得意で、金利も安いのがメリットです。

代表者のプロフィールは、人柄が分かりやすいです。
専門性よりも人間性で依頼先を決めたい人は、中山隆太郎税理士事務所が良いでしょう。

中山隆太郎税理士事務所の会社案内は、以下のとおり。

【中山隆太郎税理士事務所の会社案内】

事務所名中山隆太郎税理士事務所
代表者名中山隆太郎(税理士)
住所神奈川県横浜市中区不老町1-1-5 横浜東芝ビル7階
アクセス関内駅南口より徒歩2分
電話TEL045-228-7991
保有資格税理士行政書士宅地建物取引士登録政治資金監査人ファイナンシャルプランナー中小企業庁認定経営革新等支援機関
所属税理士会東京地方税理士会横浜中央支部東京地方税理士会
業務内容会社設立支援創業融資支援(事業計画作成、融資先の金融機関紹介)クラウド活用(クラウド会計、共有ファイル活用など)会計の記帳代行給与計算資金繰り管理キャッシュマネジメント業者へ振込み代行売上請求書の作成契約書等管理
会員設立費用・オプション定款認証料:52,000円印紙代:0円登録免許税:150,000円合計:202,000円
【税務顧問料金】売上300万円以下:月10,000円売上1,000万円未満:月10,000円売上2,000万円未満:月15,000円売上3,000万円未満:月15,000円売上5,000万円未満:月20,000円売上1億円未満:30,000円売上3億円未満:40,000円売上5億円未満:50,000円売上5億円以上:問い合わせ
【記帳代行】売上300万円以下:0円売上1,000万円未満:0円売上2,000万円未満:5,000円売上3,000万円未満:5,000円売上5,000万円未満:5,000円売上1億円未満:10,000円売上3億円未満:20,000円売上5億円未満:30,000円売上5億円以上:問い合わせ
【決算申告手数料】売上300万円以下:80,000円売上1,000万円未満:100,000円売上2,000万円未満:120,000円売上3,000万円未満:150,000円売上5,000万円未満:180,000円売上1億円未満:200,000円売上3億円未満:250,000円売上5億円未満:300,000円売上5億円以上:問い合わせ
【年間報酬(記帳代行なし)】売上300万円以下:年230,000円売上1,000万円未満:年250,000円売上2,000万円未満:年330,000円売上3,000万円未満:年360,000円売上5,000万円未満:年450,000円売上1億円未満:年590,000円売上3億円未満:年760,000円売上5億円未満:年930,000円売上5億円以上:問い合わせ
【年間報酬(記帳代行付き)】売上300万円以下:年230,000円売上1,000万円未満:年250,000円売上2,000万円未満:年390,000円売上3,000万円未満:年420,000円売上5,000万円未満:年510,000円売上1億円未満:年710,000円~売上3億円未満:年1,000,000円~売上5億円未満:年1,290,000円~売上5億円以上:問い合わせ
【その他】年末調整:30,000円(5名まで1名ごと2,000円追加)源泉徴収票・給料支払い報告書:30,000円税務相談:1時間16,500円税務調査の立ち合い:1日50,000円給料計算:5,000円

その6 ベンチャーサポート税理士法人横浜

ベンチャーサポート税理士法人横浜は、設立件数20,000社の実績がある会社設立代行です。
会社設立代行手数料0円で、最短1日の設立も可能です。

融資も、横浜の信用金庫・銀行・メガバンクのパイプも強く、べーチャーサポートならではの裏ワザも知っています。
そのため、あなたの会社に合わせた融資ができます。

税務調査数も年100件以上と豊富で、特別顧問に国税庁OBがいるので安心です。
経営分析も20,000社以上しており、1年間で2,000社の顧問契約をしています。

ほかにも、納税スケジュール表や月次レポートもあり、会社運営のサポートができます。

ベンチャーサポートのメリットは、ワンストップサービスです。
税理士、社会保険労務士、行政書士、弁護士がいて、スピーディーな会社設立や法的トラブルの対処ができます。

ひとりひとりのプロフィールも掲載していて、社風の分かりやすい会社設立代行業者です。
ベンチャーサポート税理士法人横浜の会社案内は、以下のとおり。

【ベンチャーサポート税理士法人横浜の会社案内】

事務所名ベンチャーサポート税理士法人
代表者名藤原 嘉文(税理士)
住所■横浜スカイビルオフィス神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号 スカイビル16階
■横浜STビルオフィス神奈川県横浜市西区北幸一丁目11番15号 横浜STビル1階
■横浜イーストスクエアオフィス神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地4 横浜イーストスクエア5階
アクセス■横浜スカイビルオフィス横浜駅より徒歩3分横浜そごう近く
■横浜STビルオフィス横浜駅より徒歩5分横浜信用金庫近く
■横浜イーストスクエアオフィス横浜駅きた東口Aより徒歩5分
電話■横浜スカイビルオフィスTEL045-548-4558
■横浜STビルオフィスTEL045-620-0217
■横浜イーストスクエアオフィスTEL045-594-8670
保有資格税理士社会保険労務士司法書士行政書士弁護士
所属税理士会東京地方税理士会
業務内容会社設立・法人化記帳代行決算書作成税務顧問税務調査決算申告創業融資助成金の提案・代行経理の仕組み化
会員設立費用・オプション会社設立費用・実質0円以下顧問契約手数料などから、100,000円の割引顧問契約なしの場合:33,000円+電子定款認証手数料

その7 税理士法人小林会計事務所

税理士法人小林会計事務所は、横浜や川崎で35年の会社設立代実績があります。
税理士事務所の運営を通して、実践的な経営アドバイスもできます。

800社以上の顧問契約をして、中小企業の開業サポートをしています。
税務、会計、経営のアドバイスはもちろん、会計ツールの使い方サポートも可能です。

オンライン面談も対応していて、自宅で会社設立の相談ができます。

【税理士法人小林会計事務所の会社案内】

事務所名税理士法人小林会計事務所
代表者名藤原 嘉文(税理士・行政書士)
住所神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-13新横浜ステーションビル1F
アクセス横浜駅きた西口徒歩5分
神奈川駅から徒歩4分
電話TEL0045-475-3677
保有資格税理士・行政書士
所属税理士会東京地方税理士会神奈川県行政書士会
業務内容横浜市での創業支援 会社設立手続き税理士顧問 相続税申告・対策 社会保険・労務 助成金相談 会計ソフトのサポート 確定申告 経営事項審査 経営計画の策定株式公開支援 ライフプランの作成 MAS監査 人事コンサルティング 人材派遣・人材紹介 遺言書・遺言信託 経営承継の円滑化 M&A仲介
会員設立費用・オプション定款認証料:52,000円印紙代:0円登録免許税:150,000円
顧問契約手数料:38,500円割引1年目の年末調整:22,000円割引合計(実質):141,500円
合同会社の場合は、実質の会社設立費用が0円です。

その8 かもめ行政書士法人

かもめ行政書士法人では、1週間~10日で会社設立を目指しています。
神奈川で年30~50社の会社設立をサポートして、さまざまな会社を見守ってきました。

かもめ行政書士法人も、閉鎖まで追い込まれた経験があり、零細・中小企業のサポートもできます。

ほかにも、外国人の会社設立や海外展開のサポートが可能です。
「将来的には、日本以外の販路を広げたい人」は、かもめ行政書士法人に相談してください。

【かもめ行政書士法人の会社案内】

事務所名かもめ行政書士法人
代表者名清水直(行政書士)
住所神奈川県横浜市西区楠町27−9 横浜ウエストビル30
アクセス横浜駅から徒歩10分
電話TEL045-392-3713FAX045-392-3723
保有資格行政書士
所属司法書士会神奈川県行政書士会
業務内容会社設立サービス事業計画書コンサルティング創業融資・補助金サービス許認可代行サービス英文契約書サービス海外進出サービス
会員設立費用・オプション定款認証料:52,000円印紙代:0円登録免許税:150,000円
合計:202,000円
スタンダードコース:50,000円スペシャルコース:70,000円~印鑑代行購入サービス:10,000円(3本)税務署類の代行:20,000円社会保険加入代行:50,000円役員変更・定款変更:30,000円融資サポート:30,000円+成功報酬5%補助員申請サポート:50,000円+成功報酬5%+相談料1時間5,000円記帳サービス:月10,000円ホームページ制作:200,000円上位表示:10,000円英文契約書:15,000円(1P)

会社設立できない場合は、費用の返金あり。
会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順

会社設立の費用は、いくらぐらい?

会社設立代行業者により、費用が違います。
そのため、複数の会社設立代行業者と費用を比較するのは、大変ですよね?

 ここでは、株式会社と合同会社別の一般的な会社設立費用を紹介します。

株式会社の場合

一般的な株式会社の設立費用・代行手数料を紹介します。
自分・司法書士・会社設立代行別の費用は、以下のとおりです。

手数料 自分で会社設立司法書士で会社設立会社設立代行の費用
定款認証印紙代40,000円0円0円
定款認証手数料52,000円52,000円52,000円
登録免許税150,000円150,000円150,000円
会社設立代行費用0円100,000円0円
合計242,000円302,000円202,000円

代行手数料のない会社設立代行の費用が、自力と司法書士よりも安いでしょう。
株式会社の費用を節約するなら、会社設立代行業者にしてください。

合同会社の場合

一般的な合同会社の設立費用・代行手数料を紹介します。
自分・司法書士・会社設立代行別の費用は、以下のとおり。

手数料 自分で会社設立司法書士で会社設立会社設立代行の費用
定款認証印紙代40,000円0円0円
登録免許税60,000円60,000円60,000円
会社設立代行費用0円100,000円0円
合計100,000円160,000円60,000円

合同会社では、定款認証手数料がなく、株式会社よりも格安で設立ができます。
自分または司法書士に依頼するよりも、会社設立代行業者だと費用の節約が可能です。

この記事でも解説中

会社設立代行0円って大丈夫なの?会社設立にかかる費用は?

会社設立の費用のすべて|最低限必要な費用の全てを解説

会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順

横浜で会社設立代行を選ぶときの注意点

横浜の会社設立代行業者ランキングベスト8を紹介しました。
しかし、会社設立代行が多くて、依頼先が分からないですよね?

ここからは、横浜で会社設立代行を選ぶときの注意点を紹介します。

その1:依頼先を費用だけで決めない

横浜の会社設立代行業者を選ぶときは、費用の安さで決めないでください。
格安の会社設立代行は、サポートの範囲が狭いからです。

業者にもよりますが、会社設立代行だけのケースもあります。
会社設立後のサポートがなく、税務調査での追徴課税や節税対策もできず、あなたが損するリスクもあるでしょう。

料金も大切ですが、サービス内容も加味して会社設立代行を選んでください。

その2:スムーズな対応ができるか

横浜の会社設立代行業者を選ぶときは、スムーズな対応ができるか確認してください。

会社設立代行業者の対応がスムーズなら、スピーディーな設立もできます。

「会社設立代行業者から連絡が遅くて、会社設立に時間がかかっている人」は、当メディアの「会社設立代行サービス」へ相談してください。

スピーディーな対応を心がけているので、経営者様を待たせません。

その3:顧問契約手数料と契約期間の確認

横浜の会社設立代行業者を選ぶときは、顧問契約手数料と契約期間を確認しましょう。
会社設立代行業者の多くは、顧問契約あり+設立手数料0円です。

価格に違いが生まれるのは、顧問契約手数料です。
代行手数料0円でも、顧問契約手数料が高ければ、経営者様の負担が重くなるでしょう。

2年縛りの会社設立代行が多くて、長期的な顧問契約が必要になります。

当メディアを運営する経営サポートプラスアルファでは、顧問契約手数料が19,000円で、契約期間は6ヶ月間のみです。
契約期間を長くしたい気持ちもありますが、経営者様のために契約期間を短くしています。

この記事でも解説中

会社設立代行サービスの選び方|代行に頼むメリットやサービスの比較ポイント

会社設立を相談する相手は士業がオススメ!その理由や方法を解説

横浜で会社設立するなら「経営サポートプラスアルファ」

横浜で会社設立をするなら、経営サポートプラスアルファに相談してください。

弁護士、税理士、司法書士など専門家が協力して、全力でサポートします。
コロナウィルスの感染拡大で、会社の安定性を高めるコンサルティングが欠かせません。

経営サポートプラスアルファでは、会社設立代行、経営管理、助成金・補助金の申請をサポートします。
スタートアップ、ベンチャー、中小企業のパートナーとして、多くの経営者が利用しています。

「業界最安値の日本一安い会社設立代行」をモットーに、代行手数料やコンサルティング料の負担もありません。
あなたの事業プランに合わせたアドバイスができます。
「横浜で会社設立をしたいけど、方法が分からない人」は、LINEやチャットワーク(Chatwork)から相談してください。

あなたらしい会社設立の方法が分かります。 

横浜で会社設立をするなら、どこがベスト

会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順
NO IMAGE